CRF250Lプロアーム化その2

フレームに対してスイングアームピポット部の幅が狭いので手持ちのカラーで調整してチェーンライン確保。
しかしここで早速問題発生。
リンクシャフト芯は近しい配置だが、プロアーム側のリンク受け自体が左に寄っている。
この為、CRFのリンクそのままでは付かない為、リンクを真ん中でぶった切って接続。
そしたら今度は、ショックユニット自体が左に寄る。当然フレーム側の受けが使えない。
あれこれ考えて、フレーム側の受けを製作し、これをフレームと結合して対応することにした。
20210208-01.JPG20210208-02.JPG

これで解決と思いきやショックユニットが左に寄った事で、今度はショックユニットとエアクリーナBOXが干渉することに。
パワーフィルタにする事も考えたのだが、林道を走る事もあるのでエアクリーナBOXは残したい。
なので干渉する部分を切り取り、アルミ板とパテで穴を塞いで対応。
20210208-03.JPG
これでとりあえず車体側はひと段落した。かな?

広島ブログ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント