ボンネビルスピードトライアル最終日

とりあえず時系列に書かないとわかんなくなっちゃうのでボンネビルの最終日から。
気合を入れて臨んだものの最終日はスタート場所の変更やらなんやらで
まともなチャレンジが出来なかった。
更に15時くらいまでという話であったが、
昼くらいからスタッフどんどん居なくなり、午後には計測もされない状況となった。
閉会式もアナウンスもなかったのでちょっと面食らった感じ。

仕方が無いので引き上げる事にするが、
ここで5日間を走り切ったNSX01を試乗させて貰った。
20180830-1.JPG

正直バイクとしては非常に乗りにくいポジション。
そして路面はフラットと言っても結局のところ砂の浮いたコンクリートのようなもの。
ちょっとラフにアクセルを開ければ滑り出す。
こんなトコで全開くれて最高速チャレンジって正気の沙汰とは思えない(笑)

20180830-2.JPG
そんなこんなでボンネビルを後にする。
17時にはホテルに帰着。
夜からアワードパーティが開かれるという事でどうしようかと話していたが、
緊張の糸が切れたのかそのままベッドの上に倒れ込み、翌朝5時まで寝つぶれてしまった。

20180830-3.JPG
翌日には荷物をまとめ、一路ロサンゼルスへ。
来るときはソルトレイク直行だったので実感なかったが、
アメリカらしい景色を眺めながらまる一日かけて移動。
20180830-4.jpg
ロスのモーテルで一泊して翌日はUSAヨシムラでマシンを梱包。
ここにはトニー・エリアスやベン・スピーズなどが駆ったマシンも展示してあり刺激的。
ハレが見たら大興奮だろうなぁ。
20180830-5.jpg
近兼さんは船積み等があるのでそのままロスに滞在。
自分は一足先にロサンゼルス空港から帰国の途に就きました。
鈴張に帰りついたのは夜22時過ぎ。
そして余韻にふける間もなく、翌日は会社でした。


広島ブログ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

この記事へのコメント