CRF250Lプロアーム化 その4

ブレーキキャリパが無かったので付きそうなところでTRICITY用をチョイス。
CRFノーマルのブレーキラインでは届かないのでメッシュホースを新調。
チェーン引きとの兼ね合いからフロントスプロケットをノーマルにもどし、
チェーンをヒトコマ詰めて装着。
20210223-01.JPG
とりあえずこれで動けるようになった。
履いてるタイヤは当時もののロード用タイヤでひび割れだらけ。
これで動かして問題無いようならちゃんとしたオフロードタイヤを注文する算段。
20210223-02.JPG
で走らせてみたところ・・普通かな?
タイヤがボロなのであまり派手な事は出来ないが、普通に走れると思う。
よし、これならタイヤを換えれば完成だ。



と意気込んだが、ここで問題発生。
そもそもこのプロアームを付けたのは18インチでオフロードタイヤが履けるからというところがスタートだったのだが、
このホイールの幅は3.5J。
そして3.5Jを許容リムとしているオフロードタイヤがなかなか無い事が判った。
もちろん自分が愛用しているD605のラインナップにもこのサイズが無い。
色々探して、なんとかブリジストンのTW-302の130サイズが履ける事が判った。
ほっと一安心したのだが、いつも履いてるダンロップD605は約7500円に対し、TW-302は約13000円!
倍近い値段・・・悩んだがここまで作ってしまったので今更後には退けない・・泣く泣く購入する事にした。

しかし、5kgも重くなって、更にタイヤコストも増加して・・・ホント良い事無いなぁ・・・
これで走りもダメだったら暫く立ち直れないかも・・(良くなる要素は見当たらないが・・)


広島ブログ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント