CRF250Lプロアーム化 その3

後戻りが出来なくなりつつあるプロアーム化だが、
実はこのプロアームとホイール。
CRFノーマルと比較すると実に5kgは重い。
ただでさえ重いとされるCRF。
それをバネ下重量を更に5kg増量とは愚の骨頂なのだが、
じつはあまり気にならない。

と言うのも自分にとってCRFはオフ車というより、オフロードもそれなりに走れるバイクという位置づけ。
クルマで言えばSUVみたいなものだろうか。
だからプロアームだろうがセパハンだろうがGTウィングだろうが自分がカッコ良いと思ったら付けてしまって良いと思っている。
もちろんそれによって使い勝手が著しく阻害されてしまってはだめだと思うので、
この5kg増量がどのくらいのネガとなるのか気になるところだが、べつに競技をするワケではないので
そこまで困った事にはならないと思っている。

とは言っても重いよりは軽い方が良いというのは世の真理。
で、少しでも軽くなればとブレーキマウントを超々ジェラルミンで作成した。

20210219-01.JPG20210219-02.JPG
これで元の鉄製に比べて1kg程軽くなった♪

広島ブログ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント