Run-Ho!

アクセスカウンタ

zoom RSS サイレンサー作成

<<   作成日時 : 2017/10/10 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の走行会で未だセッティングの決まらないMk−6ですが、
マフラーも検討事項でした。
手持ちのスコーピオンサイレンサーは抜けは良いようだけれど、どうにもうるさい。
構造はエキパイの集合後と同じサイズのストレート管。
ただ、見るからにサイレンサーが小さい。
画像



対してナサートサイレンサーは見るからに大きいサイレンサーで、
静かだけれどスコーピオンに比べると抜けが悪い気がする。
内部構造はストレート管なんだけれど、中のパンチング管は大分絞られている。
画像



ならばスコーピオンのように太いパンチングで、大きいものにすれば抜けも良く音量も抑えられるのでは?
そんな単純なモノではないかもしれないが、そんなサインレンサーは無いか?
と思うがサイレンサーの中まではナカナカ判らない。
ということで作ってみる事にした。

エキパイ部のパイプとパンチングメタル管、消音用グラスウールはネットで購入出来た。
問題はサインレンサーの外側。
フランジ部分の穴あけとか、大きいアルミ板の曲げなんかは、手加工ではかなりシンドイ。
で、会社に発注して作って貰いました。
画像


これを溶接とリベットでパンチング管を仕込み、
画像


外側をリベットで全部止めて完成。
画像


なんでこんなけったいなカタチをしているかというと、取付場所がココだから。
画像

せっかくプロアームで右側にスペースがとれるので、なんとかここに付けられる形状にしました。
結果容量はかなり絞られちゃったけれど・・・。
早速エンジンをかけてみたけれど・・・なんかうるさいかな?
走らせて試してみたいけれど、翌日から消防団の旅行なので今日はココまでです。



広島ブログ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイレンサー作成 Run-Ho!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる