Run-Ho!

アクセスカウンタ

zoom RSS 3号機蔵出し

<<   作成日時 : 2017/09/11 00:23   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

ELF3号機に乗ってみたいというハナシを頂いたんですが、
そもそも3号機は2年前に走らしたきり動かしていない。
いや、ガレージテントにしまい込んでその姿すら長い事見ていない。
で、久々に引っ張り出してみることに。
恐る々ガレージテントを開けてみると・・・
画像

写真では判りづらいけれど、蜘蛛の巣はってるし、毛の生えた蜘蛛が慌てて逃げていくし、カビ臭い。
表に引っ張り出してみると・・・愕然とした。

そこらじゅうサビだらけ。エンジンのシリンダーなどアルミパーツは雪のように白サビだらけ。
LAPCOMの液晶もわやわやになってるし、グリップやホースなんかもカビっぽい。
元々の作りの粗さも相まってちょっと人前に出せるような感じがしない・・・。
画像

画像

画像

画像


こうなると腐らせてしまった事が非常に残念でならない。
動いている内に、ヤフオクで売っぱらうか、耐久に使って乗りつぶすかしてしまえば良かったと思ってしまう。

とりあえずガレージに運び込んでみる。
大概、長期間放置した場合、キャブの中が腐食してダメな場合が多い。
キャブを開けてみると、フロートチャンバーの中はうっすらと緑色になっているが、ジェット類はキレイそう。
軽くパーツクリーナとエアで掃除。
タンクはさすがアルミタンクで、外も中もキレイ。
ガソリンを入れキックしてみると・・・数回のキックでエンジンがかかった!吹けも軽い。
唸るエンジン音を聞いているとなんか「オレはまだまだイケるぞ!」と言われてる気がする。

走らせてあげたい。走りたい。という欲求に駆られる。
幸い前後ショックともロッドに錆は見当たらない。
手間さえかければ、それほどコスト掛からず走らせられるかな?
いやいやしかし今はMk−6に集中したいトコロ。
でもこのまま、またガレージテントに仕舞ってしまうと次はもっと酷いことになりそう・・。
う〜ん、悩ましい・・・。


広島ブログ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆずっていただけるのですか?かわいがりますよ!!
MFT
2017/09/14 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
3号機蔵出し Run-Ho!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる